吟醸

地域とゲームと。ときどき仕事。

休み

f:id:Algieba79:20181027112440j:image

週末のディーラー。整備の合間。

 

ようやく、仕事のことにあれこれ思いを巡らせる時間ができたなぁ、と感じます。

 

ここまでは、もう、日々大変で。

ピーク時は、平日に残った仕事を休日に出勤して片付けるという、「いったい何の為に生きてるの?」というルーティンでした。

 

だから、

次のプランが立たない

結果、処理する事に追われる

次の仕事が来る、の自転車操業

今も、まあ大変な事に変わりはないんだけど、こうして少しゆっくり過ごせる時間が出来てホッとしています。

 

ここ最近、仕事にワクワクしていない。

「もうちょっと仕事に楽しみを感じていいよなぁ。」

ワクワクを感じるチャンネルの感度がおかしくなってるみたいです。外的な要因ももちろんあるけど、自分の意思で何とか出来るところもあるなぁと思っています。

f:id:Algieba79:20181027113834j:image

↑ワクワクしてた頃の感じ。2016。

 

久しぶりに西野亮廣氏の「魔法のコンパス」を開いたら、三角形の話に胸を打たれました。自分を形作る要素を三角形の頂点に例えた時、頂点が遠ければ遠いほど信頼の幅が広がるという。

f:id:Algieba79:20181027121407j:image

見出しは「収入を得る事」から始まっているけど、中身はそれだけじゃないです。

詳しくは↓

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

なるほど、自分はとりあえずブラスバンドから距離を置いたけど、「それはそれで自分の幅を広げていたんだな。」と。三角の頂点は、教師、指揮者、あと1つは何だろう。…お父さん?

 

ブラスバンドに戻るかどうかはさておき、「指揮者」を削ってしまったので、ワクワクも(苦労も)削られた部分はあるなぁ。

 

少し、また自分が見えてきて「これからどうしようかな」と前に向けている感じです。

 

とりあえず今日は休日を謳歌することにします。

#西野亮廣 #魔法のコンパス #今更だけど名著です

 

祈り

しばらく迷っていたんたけれども、やっぱり書くことにしました。

「こういった内容を記事にすること自体どうなのか」という疑問は尽きないのですが、今日聞いた話に感銘を受けたことと、彼を忘れないためにも、自分の日記として綴ることにしました。

f:id:Algieba79:20180813210457j:plain

この画像にあまり意味はないのですが(きちんと停車して撮りました。)、無機質な白黒写真、というのがこの時の僕の気持ちを代弁しているような気がして。

 

教え子が若くして鬼籍に入りました。

 

「順番を守れよ…」「生き急ぎやがって…」

 

葬儀に行くまでは、そんなセリフで自分の悲しさを紛らわせながら、でした。何より受け入れ難かった。御遺族のことを思えばなおさらでした。

 

ところが、法話を聞いてその考えはちょっと違うことに気付かされました。

 

「きっと、ここにいらっしゃる方も○○さん(故人の名)の死を『どうして』『なぜなんだ』と受け入れられない気持ちがあると思います。でも、それは○○さんも同じなんですね。きっと『どうして死ななければならなかったのか』という思いでしょう。」

 

「お釈迦様は35歳で悟りを開いたあと、お気持ちの整理をされて80歳で旅立たれました。お釈迦様ですら45年かかったのですから、我々の気持ちが整理されないのは当然といえば当然のことです。」

 

「ですから、遺された私たちがまず、時間はかかりますが受け入れてあげる。節目節目でお祈りをしながら、『心安らかに旅立ってね』という思いを届けてあげましょう。」

 

そう。きっと彼も思いは同じだったはず。自分だけが遺された寂しさをぶつけるのは、彼もかわいそうですよね。

 

まだ、整理はつきません。

熱心な仏教徒ではないけれど、節目で彼を思い出すことはできます。そして祈る。

彼の分までしっかり生きなければ。

 

古来、神事にお酒は欠かせないアイテムでした。この日は彼を思い出して一献。

f:id:Algieba79:20180814105749j:plain

 

雑感。

今、私は職場で子供向けの作文・作品「コンクール」「コンテスト」の応募要項を扱う係をしています。

 

係、といっても応募要項が来たら職員に周知してファイルに綴じるだけなんですが。

 

ただ、その文書の枚数たるや

もの凄い。

 

そろそろ1学期が終わろうとしているこのタイミングで、厚さ5cmのプレスロックファイルが開催要項でいっぱいになりました。こんなにも日本全国で子供向けのコンテストやコンクールが行われているのかと、日々驚くばかりです。

 

今日処理した(ファイルに綴じた)文書は「27回」「30回」「24回」「25周年記念」「34回」…と、20から30回目を迎えるものが多くみられました。1年に1回だとすれば、始まったのは20〜30年前ですね。

 

…そう、ゆとりです

 

週休2日になって、円周率も3で良くて、1、2年生は社会と理科から生活科に代わって…と大転換があった時期。

 

ここからは推論です。

 

たぶん、その時代は学校も「こんなコンクールあるから、図工でやってみるか」が出来たと思います。定められた内容を履修しても、授業の時数に余裕があったから。子供たちも、放課後に何か習い事をするとしても遊ぶ余裕があった。私もそうでした。その時間を使って任意で取り組む子もいたでしょう。コンクールを運営する側も参加してくれるならと、どんどん増えていったのではないでしょうか。

 

さて、時は流れて現在。ニュース等でも扱われた通り、ランドセルが重たくなる程の授業内容増や、習い事の多様化、親の多忙化と様々な環境変化がありました。この教育改革がどうだったか、答えが出るのはおそらく数十年後でしょう。

 

改革の賛否は置いておきますが、正直、現代の小学生は忙しいです。放課後そのまま習い事、という家庭もあります。遊びたくても遊べない子もたくさんいます。

 

「それはでも、親の責任でしょ。」

 

言うのは簡単です。でも、その親をとり囲んでいるのは「社会」です。何とか、子どもがのびのびできる社会を、それぞれの立場で、我々大人がつくりたいものです。

 

 

うちのプレイルーム③ チェンジ!シンカリオン!

仕事が忙しくて、すっかり更新を忘れているブログ。久々の投稿です。

 

シンカリオン、熱い。電車+ロボ+親子の絆。全国の電車好き、ロボ好きの子はもちろん、うちの子がインスパイアされないわけがありません。…というわけで、

 

シンカリオン、code- Dr.Yellow発進!

f:id:Algieba79:20180707105857j:image

ニューブロックですね。ニューブロック無双。

 

f:id:Algieba79:20180707110228j:image

f:id:Algieba79:20180707110246j:image

中間車両に武装を積んでいます。現場に急行だ!

 

チェンジ!シンカリオン強襲揚陸、ガウォークモード!

f:id:Algieba79:20180707110323j:image

マクロス世代の心も、これで鷲掴み!(←オトナの事情)武装を維持したまま、一撃離脱の戦術も可能!どうですか、BANDAIさん!

 

チェンジ!シンカリオンドクターイエロー

f:id:Algieba79:20180707110649j:image

相手のウィークポイントを頭部ソナーでスキャンしながら攻撃!ドラグナーなら3型です!(←父の推しメタルアーマー。ライト最高)

 

と、またしても子どもの想像力で妄想してしまう父でした。シンカリオンもニューブロックも、愛してまーす!(棚橋さんリスペクト!)

 

 

 

うちのプレイルーム② 「史上最強の玩具」

元気ですかー!

(最近更新がなかったので…。私は元気です。)

 

何かの「最強」を語る場合、その多くは結論に至らないものです。プロレスラーなら誰それ、モビルスーツならあれこれ、と議論に事欠かないですよね。ケンカにならない範囲なら、これほど盛り上がるものもありません。

 

しかし、我が家では「不動のチャンピオン玩具」があります。それはこれ!

f:id:Algieba79:20180512111232j:image

 

  • 使用頻度、ダントツの1位!
  • 購入から10年連続使用!
  • 他玩具とのコラボ等、可能性無限大!
  • そして私も子どもの頃使ってた!

(当然そのものではありませんが。)

そう、学研のニューブロックさんです。保育園や幼稚園、病院の待合室でも見かける名作。個人的にはこのブロックこそテーマパークになってほしいのですが…。

では、我が家のコラボ具合を紹介します。

 

f:id:Algieba79:20180512111529j:image

ガォーー!

 

和室に怪獣が発生!緊急会議を招集します!

 

f:id:Algieba79:20180512111643j:image

どうする皆。…よし、まずはメカの出動だ!

 

f:id:Algieba79:20180512111743j:image

 

 

チームトミカ!出動準備!

 

 

f:id:Algieba79:20180512111842j:image

出動!

 

 

…例えばこういう具合。(ストーリーは私の創作です)

巨大怪獣はスーパー戦隊系のロボットとほぼ同サイズ、車庫にすればトミカにピッタリ、家やロボットを作れば食玩仮面ライダーに馴染む、と縦横無尽の活躍を見せてくれています。

 

余談ですが、残念ながら画像のピッタリサイズの食玩、「THE仮面ライダーズ」は販売が終了してしまいました。現在の「CONVERGE KAMEN RIDER」はちょっと小さく、自立が難しいためコラボ向きではありません。(でも使ってます。)観賞用かな。

 

材質のプラスチックが劣化するまで、遊び倒してほしいと思っています。そして、これからも、父としてはトイストーリーのアンディのような男の子に育ってほしいと願うばかりです。

 

↓まだ灯は消えていません!アマチュアでよければぜひ。 

algieba79.hatenablog.jp

 

 

ひろかずの日本酒探訪④ 道産酒「春しぼり」比較!

新年度がスタートしました。

新しいお酒も続々と蔵から出荷される嬉しいシーズンでもあります。年度始めの初更新は、北海道ではメジャーな2つの銘柄の飲み比べといきたいと思います。

f:id:Algieba79:20180402071415j:image

どちらのビンも春らしく、淡いピンク色となっています。(中のお酒がピンク色なわけではありません。念のため。)

 

千歳鶴

f:id:Algieba79:20180402071913j:image

札幌市の地酒といえば、千歳鶴。春にふさわしい、スッキリとした純米吟醸がリリースされています。酒米は全量「きたしずく」を使用。キレが良く、香りも爽やかな辛口の王道です。720mLで1400円と価格もお手頃。

https://nipponseishu-online.com/sake/products/detail.php?product_id=122

 

国士無双

f:id:Algieba79:20180403072324j:image

当ブログでも紹介してきた国士無双も「春うらら」という名前で出ていました。この純米酒、ちょっと驚きます。なんと日本酒度マイナス20!数値としては超甘口です。しかし、まったくベトベトしない。後味はまさに春の陽気のようにさっぱりです。辛口のような強めの吟醸香も抑えられており、日本酒入門編としても抜群です。イチオシなのですが、通販サイトでは完売。売り切れも納得の一本ですよ。

高砂酒造株式会社 純米酒 国士無双 春うらら

 

さて、いかがでしたでしょう。北海道ではこれからがお花見シーズン。ゴールデンウィークのお出かけ用に、一本は確保しておくと良いのではないでしょうか。

「キセキ」「遥か」だけじゃない! GReeeeNの旅立ち・応援ソング5選!

高校、中学校、小学校の順に卒業式も過ぎていく季節となりました。この時期フィーチャーされるのが、「卒業ソング」「さくらソング」と呼ばれるカテゴリの曲たち。新たな旅立ちにピッタリの曲がたくさんありますよね。

f:id:Algieba79:20180318141142j:plain

 今日は私の大好きなアーティスト、GReeeeNの楽曲からオススメの5曲を紹介したいと思います。卒業式にはちょっと間に合わないかもしれませんが、送別会や転勤、異動なんかで使っていただけるとありがたいです。なお、楽曲のほとんどはアルバム「今から親指が消える手品しまーす。」に収録されています。

 

 

1.crew


ポカリスエット ルナ・プロジェクト|女子マネージャー篇 120秒

2014年、ポカリスエットのCMソングだった楽曲です。何かに一生懸命になっている姿って、無条件で感動を呼びますね。

ああ 出来ることならずっと

僕らのこの時が続いていけるように

だから 互いに自分らしく

一歩一歩 行こうじゃないか

どこまで行けるかわからないけど

らしさが迷いながらも僕らをつれてくよ

My friend これからもよろしくね

きっと ずっと 僕らのままで

今日で 昨日を 蹴飛ばせ 僕ら 

 この歌の最後の部分。(動画にはありません)仲間同士で次のステップへ向かおう、という内容ですが、新しい年度に向けてのエールソングとして十分感動的な歌詞です。

 

全文はこちら

crew - GReeeeN - 歌詞 : 歌ネット

 

2.虹 

虹で卒業といえば、ゆずの楽曲が有名ですね。「越えて〜越えて〜越えて〜♪」というあれです。GReeeeNの「虹」はそれほど有名ではありませんが、私は応援ソングとして遜色ないと思います。

YouTubeに上がっている投稿はofficialのものが見当たらなかったので、動画は割愛。カバーや個人編集のものなどはありますから、音源はそちらを参考にしてください。

ここまで 歩いてきた 

足跡振り返り眺めていた

どれも覚えているよ

ひとつひとつ迷っていた

曲りくねり 何度も躓き傷ついた

夢に近づきたくて 

冒頭の歌詞。今までの「軌跡」が歌われています。

 

これからの景色 どこまでも描こう

心のキャンバスを七色で

遥か彼方まで続いてく旅路

それでも進んでいれば いつか

きっとあの地平線の先

虹をかけにいこう

 サビの歌詞。背中を押してくれる感じに仕上がっています。私は、とある行事で写真のスライドショーのバックに使いました。忘れられない1曲です。

 

全文はこちら

虹 - GReeeeN - 歌詞 : 歌ネット

 

3.卒業の唄 〜アリガトウは何度も言わせて〜

タイトルそのまま。これも公式のものがないのが残念ですが、カバーは散見されたのでぜひ聴いてみてください。

ずっとこのまま 居たいけれど

それじゃ駄目だと 分かってるから

今このままで 居たいけれど

そろそろ別れの時がきた 

 

寂しくなるね だけど今は

嬉しく泣いて 明日を想って

 

忘れないよ 胸を張って

歩んでいこうか

君と過ごした 歳月(とき)のような

ワクワク探して

 新しいところへ踏み出すときは、ワクワクとドキドキが入り混じったような気もちになりますよね。それと同時に、少し悲しい。その悲しさの理由は、積み上げてきた日々が素晴らしいものだったからではないでしょうか。そんな切なさと希望に溢れた一曲です。

 

全文はこちら

卒業の唄 ~アリガトウは何度も言わせて~ - GReeeeN - 歌詞 : 歌ネット

 

4.our song 〜アナタへ〜

今日までの日々を振り返ってみたら

傷ついた自分も 傷つけたあの時も

忘れられなくて今の自分になる

誰かを守れる強さに変わる

 

綺麗なことばかりじゃないし

何でだろうことばかりだけど

それでもきっと大事なことは

変わってないって それを信じてる

歌詞の冒頭部分です。前3曲とはちょっと趣は違うのですが、上品なピアノアレンジはスライドショーのBGMにもぴったり。曲の後半に向けてグッと盛り上がっていきます。自分の「今」は小さいかもしれないけれど、しっかり明日につながっているんだ、誰かにつながっているんだという気もちにしてくれる1曲です。公式動画はありませんが、ぜひGReeeeN本人の歌声で聴いて欲しいです。

 

全文はこちら

our song ~アナタヘ~ - GReeeeN - 歌詞 : 歌ネット

 

5.Green boys


GReeeeN×村田諒太「Green boys」

曲のサビ前でカットになってしまうのが「惜しい!」との声もありますが、これはこれでいいのではと。2015年のアルバム「C、Dですと!?」のPRとして作られた動画です。歌詞ありの動画になっていますのでテキストは割愛しますが、前に進む勇気をもらえる一曲です。

 

いかがでしたでしょうか。公式動画は少なかったのですが、それがかえって「隠れた名曲」的な要素になっていると思います。機会があればぜひどこかで使っていただきたいですね。もちろん、気もちが落ち込んだときにも勇気づけてくれると思います。また、GReeeeN以外にもすばらしい応援ソングがありましたら、ぜひ教えていただきたいです!

 

 

 

新年度、イベントのMCの御用命はこちら!↓

 

algieba79.hatenablog.jp