吟醸

地域とゲームと。ときどき仕事。

フォームチェンジ

先日、当ブログに評価の「星」を付けていただいたと通知が入りました。何かを書いている者として、見ていただいた方がいるということは大変ありがたいです。皆様、今後ともよろしくお願いします。

 

さて、今回はナンバリングタイトルからちょっと離れて小休止。

 

雪の残る北海道も、じんわりと春の足音を感じられる季節になりました。そんな時にしたくなるのが、「◯◯替え」です。服を選んだり家具の配置を変えたりと、気もちも新たに新年度を迎えたくなりますね。そんな中、私が選んだのは

 

ベルト替え。(ん?ベルト…?)

 

Before.

f:id:Algieba79:20180305073554j:image

 時計です。長年がんばってくれていたTIMEXのweekender。ナイロンバンドがしめやすく、交換も簡単なことから多用していました。純正バンドは既に穴が弱ってきて、新しいものを使っていたところです。ちょうどフォーマル用の時計を探していたので、思い切ってナイロン→革にしてみたいと思います。

 (ところで、時計はバンド?ベルト?混在しているので、このブログではこれ以降「バンド」に統一します。)

 

バンド専門店

購入させていただいたのは、時計バンド専門店の「mano a mano 楽天市場店」さんです。このお店、実にラインナップが豊富。「選べる」という幸せを堪能できます。ちなみに、私のようなバンド交換初心者でも解説付きですので安心です。さらに、多すぎて選べない!という方には装着例のユーザー投稿も参考にできます。

 

【楽天市場】時計ベルト一覧:MANO-A-MANO【時計ベルト専門店】

 

私は、牛革タイプのBOLLEというバンドと、防水ラバータイプのBIKINGを購入。どちらも5000円。

 

いざ。

f:id:Algieba79:20180307073358j:image

届いたものです。バンドは不織布のケースに丁寧に入っています。希望すればバンドは交換に必要な工具も来ます。そしてカタログ。

 

私は、どうもネットより紙で選ぶ方がしっくりくるんですよね。カタログ助かります。

 

f:id:Algieba79:20180307073638j:image

ケースから出しました。牛革タイプのBOLLEから。もとのバンドに近い青色をチョイス。

f:id:Algieba79:20180307073804j:image

時計を裏返したところです。工具が指している部分はバネになっていて、先端を引っ掛けて内側に力を入れると外れます。

では、まずバンドを外して、

f:id:Algieba79:20180307074037p:image

こんな感じ。

今度は外したバネにバンドを装着します。f:id:Algieba79:20180308073424j:image

最後に、つけた時とは逆の要領でバンドを収めます。ここがちょっと難しいかな。

f:id:Algieba79:20180308073752j:image

反対側も同じように交換して…

f:id:Algieba79:20180308073844j:image

完成!

 

After.

f:id:Algieba79:20180309213759p:image

何ということでしょう。カジュアルな時計がフォーマルなシーンにも対応できる姿に大変身。

f:id:Algieba79:20180309213052p:image

もう一つ、BIKINGもこのように付け替えてみました。赤のステッチが映えるデザイン。気分はレーシングモデルです。

 

腕時計、当面はこの2本で済みそう。

 

春は何かと出費がかさむ時期。これなら、時計ひとつ分の値段でいくつかバリエーションが広がってお得ですよ。